デートDVと思ったら

なんらかの暴力を受けた高校生のうち、

大半は友達に相談しています。

 

でも、

友達や自分たちだけでは解決できないこともあります。

 

相談を受けた場合

友達のようすがおかしい!DVにあっているのでは・・・

DV被害の相談を受けたけれど、どうしていいかわからない・・・

そう感じたとき、あなたはどうすればよいでしょうか?

DVの問題は専門の相談機関や、DV・デートDVについて

書かれた本などから情報を集めるのが一番です。

 

それよりなにより、自分たちで抱え込まないで!

つらい・こわい・どうしようなど困ったときは、

専門の相談機関に相談してみましょう。

 

もしかして・・・と思ったら、そこにはなにか問題があるはずです。

一人で抱え込んでいては危険です。

こんなことぐらいで相談するのは恥ずかしい

自分にも悪いところがあるから

とガマンしないで、必ず相談するようにしましょう。

 

悪いのはアナタじゃない!


彼に振られるのが恐い。
つくさないと嫌われる。
殴られても耐えるしかない。

でも本当は、尽くしている自分が嫌い。

恋愛に臆病になっていて、誰にも相談できず、悩んでいるなら、
あなたの役に立てるかもしれません。

デートDVや恋愛恐怖症を克服するには

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL