危ない男を見抜く方法

DV加害者の特徴は、わかりやすくいうと3つあります。

①異常に嫉妬深い

②支配欲が強く、他者をコントロールしたがる

③男尊女卑の考え方を持っている

 

この3点のどれかを彼がもっているとしたら、

DV加害者の疑いは濃厚です。

 

女性が被害に遭わないために、

同棲や結婚など、重大な決断をする前に、

相手に聞いておきたい質問項目を挙げてみました。

 

 

親友は誰?友達はたくさんいる?

男性は一般的に女性よりも友人が少ないと言われていますが、

とりわけDVの加害者は友人が少ないです。

そして、驚くほど家族やパートナーに執着します。

「親友はお前」と言われたら、

嬉しがらずに彼の行動を観察しましょう。

 

 

私の友達で嫌いな人はいる?

「あいつが嫌いだ」と言われたら危険信号です。

嫌いなだけならいいですが、「付き合うな」に

エスカレートする可能性が大きいからです。

 

DV男性は、一般的に女性の友人を認めず、

交友関係を狭めさせて囲い込み、

彼の元から逃げにくくします。

 

 

子どもはいつ欲しい?

DV加害者の特徴に、

付きあってすぐに結婚しようとする、

すぐ子供を作ろうとする、

という点があります。

状況にかかわりなく、

今すぐ欲しいなどと言う男性には注意しましょう。

 

 

マンション名義は共同にしようね?

DV加害者の口からは、

「誰のおかげで生活できているんだ!」

「誰の家に住んでいるんだ!」

というのが決まり文句のように出てきます。

 

女性を弱い立場に置くために、

財産を女性が確保するのに難色を示すこともあります。

あなたの財産権をきちんと認める人を選びましょう。

 

 

結婚したら、私に仕事をやめてほしい?

DV加害者には、女性に仕事を辞めさせ、

家に囲い込み、金を与えずに経済的に支配をして

暴力をふるう人がいます。

仕事は辞めないことがDVから逃れるには肝心です。

 

 

お互いのプライバシーは尊重しようね?

「俺とお前は一心同体だ。」

「君の全てを知っていたい。」

などと答える彼氏は要注意です。

 

「君の全てが知りたい」、が、

「今どこにいるんだ!?」と怒鳴ることを意味していないか、

確認する必要があります。

 

 

DVって知ってる?

まず、この質問がしにくいと感じたら要注意です。

無意識であなたが彼に恐怖を感じているのかもしれません。

 

「知っているけれど、俺たちには関係ない。」

などの答えも注意が必要となります。

「DVは許さない」、とはっきり意思を表明する

男性とパートナーになりましょう。


彼に振られるのが恐い。
つくさないと嫌われる。
殴られても耐えるしかない。

でも本当は、尽くしている自分が嫌い。

恋愛に臆病になっていて、誰にも相談できず、悩んでいるなら、
あなたの役に立てるかもしれません。

デートDVや恋愛恐怖症を克服するには

危ない男を見抜く方法 への1件のコメント

  1. 山崎結可

    私も、彼氏からのこのような事ばかりされていて友人にそういう事をされると相談していました。それで友人が私がされてる事はデートDVやでと言われ調べて項目にあった特徴がほとんど当てはまっていてかなりびっくりしました。髪の毛を引っ張られたり、人前で暴言を吐かれ何回も泣いた事がありました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL