ゆっくりと男性恐怖症を克服

男性恐怖症の場合、

克服していくにはある程度の時間が必要になってきます。

 

まず、日常生活に支障をきたすレベルでも

焦らずにゆっくりと治していくのが決め手になってくるからです。

極度の男性恐怖症であれば、専門的な病院で

カウンセリングを受けたりする方法もありますが、

他の人の力を借りてみるのも支えになってくれたりするのでちょうどいいです。

 

また、原因をはっきりと知ることも早期の男性恐怖症の克服にもつながってきます。

過去のトラウマや環境などの要因で男性に対して恐怖心を抱いている場合、

誰かに打ち明けてみるだけでも心を軽くしやすくなってくるわけです。

 

育った環境などこれまでにあった出来事を振り返ってみるとわかりやすいです。

一時的に症状に悩まされているだけで、時間の流れが解決してくれるケースもあるために

少しずつ取り組んでいくと無理なく改善する方法になります。

 

男性と目を合わせて話すのが苦手などと明確に悩んでいることがあるなら、

恐怖心を減らしていくのが大事です。

男性だけでなくて、他人と接するのに恐怖心を持っている際は

対人恐怖症の可能性も出てきますが、

どんな状況で症状がでてきているのかをチェックするのも有効です。

 

自己判断ができないところも多くなってきますが、

いつ頃から男性恐怖症になったと自覚しているかでも変わってきます。

話していくうちに男性恐怖症になってしまった経緯を確かめられたりもしますが、

計画的に克服できます。


彼に振られるのが恐い。
つくさないと嫌われる。
殴られても耐えるしかない。

でも本当は、尽くしている自分が嫌い。

恋愛に臆病になっていて、誰にも相談できず、悩んでいるなら、
あなたの役に立てるかもしれません。

デートDVや恋愛恐怖症を克服するには

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL