男性恐怖症ってどんな症状が出るの?

女性の中には、男性恐怖症という

精神的な病気にかかっている人もいます。

 

症状としては、主に、「男性に触られると不安感や恐怖心が芽生えてしまう」、

「男性と面と向かって話すことができない」

「近づいてくるだけで恐怖感に陥ってしまう」などが挙げられます。

 

そして、時期としては、思春期から結婚する前の女性の患者が多くなっています。

原因としては、「男性からどう思われているか」というのを脳が過敏に反応してしまい、

男性に対し拒絶反応を起こすことによって起こるとされています。

 

そのため、解決方法としては、「すべてをあるがままに受け止める」以外ありません。

カウンセリングなどを受けても良いですが、男性恐怖症は、

訓練することにより解決することができる病気なので、数をこなすと良いです。

 

多くの場合は、訓練することにより解決することができますが、

次の症状が出ている場合はその方法では治りにくいです。

 

それは、「男性が近づいてくるだけで怖くなる」という症状です。

これは、過去のトラウマが引き金となっている場合が多く、なかなか治りません。

過去のトラウマと言うのは、一例ではありますが、

「強姦被害にあった」や「父親に暴力を振るわれた」などです。

過去のトラウマから来ている男性恐怖症は、

訓練するだけでなくカウンセリングなどで、

心の傷をしっかりと癒やすことにより改善されます。

なので、もし、男性恐怖症で悩んでいるのであれば、

きちんとしたカウンセリングを受けると良いでしょう。


彼に振られるのが恐い。
つくさないと嫌われる。
殴られても耐えるしかない。

でも本当は、尽くしている自分が嫌い。

恋愛に臆病になっていて、誰にも相談できず、悩んでいるなら、
あなたの役に立てるかもしれません。

デートDVや恋愛恐怖症を克服するには

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL