男性恐怖症の原因

男性恐怖症に陥ってしまうには、

いろんな原因があります。

 

例えば、父親から虐待を受けていたり、

小さい頃に同年代の男の子たちにいじめられた経験があること、

性犯罪に巻き込まれたことや、恋人からドメスティックバイオレンスを受けていたことなど、

さまざまな原因が挙げられるので、一つに絞ることは難しいものです。

 

男性恐怖症になってしまうと、一体どのような症状が出てくるのかと言いますと、

一番多いのは身体的な症状で、男性が近寄ってきただけで赤面してしまったり、

汗が大量に出てくることや、動悸などの症状が出てくる場合もあります。

また、男性と会話をしている中で、震えてしまうことも決して少なくありません。

 

重度の男性恐怖症がある女性は、男性が近づいてくるだけで

恐怖のあまり動けなくなってしまったり、逃げ出してしまったり、

さらにひどい場合には気絶することもあるので、

このような症状が出てしまうという方は、できるだけ早く

男性恐怖症を克服していくための治療を受けていく必要があります。

 

また、女性だけがこのような状態に陥ってしまうわけではなく、

同性であっても同じような症状に陥るケースもあります。

例えば、同性愛者からの性的な虐待などを受けてしまった男性は、

男性恐怖症になってしまう可能性も否定することができません。

 

自分がどうしてこのような状態になってしまったのか、原因を把握することができましたら、

すぐにでも専門家に相談するようにしていただきたいです。


彼に振られるのが恐い。
つくさないと嫌われる。
殴られても耐えるしかない。

でも本当は、尽くしている自分が嫌い。

恋愛に臆病になっていて、誰にも相談できず、悩んでいるなら、
あなたの役に立てるかもしれません。

デートDVや恋愛恐怖症を克服するには

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL